【超簡単!】築50年の古い家を100均シャワーカーテンで防寒対策🏠

暮らし
本サイトはプロモーションが含まれています

私の住んでいる家は築50年で、建てたころは断熱材が使われていないのが普通でした。なので冬はかなり寒く、家の中で白い息が出るのが普通です🥶。リフォームできれば良いんですが資材や人件費が高騰しているので非正規雇用の私の貯蓄では難しい…そこでこの冬試している100均のシャワーカーテンを使った簡単防寒対策を紹介します。

①不器用な人でもできる(超簡単)

家で一番寒いのは玄関と廊下で、仕切りがないので玄関からの冷気がそのまま入ってきています。部屋の中が暖かくても廊下が寒いとヒートショック現象を起こす危険もありましたので、そこを改善しようと考えました。

↑築年数が古い(昭和)だと、こういった玄関がほとんどだったのでは…。昼間は日差しがさんさんと入り明るいですが、夜は冷気がそのまま伝わってきます💦

でも、私はとても不器用で、DIYなどは頭ではイメージできても実際にどうやっていいか分かりません。そんな私でもできる超簡単な方法がないか…ネットを検索して見つけたのが、「玄関にカーテンを取り付ける」でした。

“玄関にカーテン”というのが全く頭になかったので最初はイメージが湧きづらかったんですが、取り付け方法を見ているとカーテンレールを取り付けカーテンを掛けるだけというものでした。ですが不器用な私にはカーテンレールは難しそうだと感じ、突っ張り棒でやってみることにしました。

取り付け場所は台所の小さなストーブの暖かさが逃げないように考えて、玄関に加えて台所の勝手口、玄関入ってすぐの階段上り口の3か所です。

②低予算で仕上がる(超安い)

冷気を完全に防いでくれそうな、普通のカーテン(本当は夏場を考えると遮光タイプ)が欲しかったんですが、収入の多くない私にはお高い買い物になってしまうので、大きな布をカットして吊り下げるか等考えました。しかし、長さを測って切って端を処理するという手間が私にとってハードルが高い…。

そんなときにふと思い出したのが、昔一人暮らしの時に使っていたDAISOシャワーカーテン。我ながらナイスアイデアと気分が上がりました。

そうと決まれば仕事終わりに早速買いに出かけ、玄関用に120~190cmの突っ張り棒(300円)を1本、シャワーカーテンを4枚購入しました。全部で800円、安いですね~♪お財布に優しい😊

③柔らかい雰囲気に仕上がる

玄関は横幅があるので大きい突っ張り棒1本とシャワーカーテン2枚。昔の引き戸玄関ですので、真ん中にある鍵の開け閉めができるようにです。そして勝手口と階段には家で元々使っていた突っ張り棒とシャワーカーテン1枚ずつを取り付けました。

↑玄関です。夜なので暗く感じますが

↑昼間はこんな感じでふわっとした雰囲気です。

↑勝手口です。足元までカーテンをたらしています。

↑階段上り口です。これで2階に暖かい空気が流れにくくなったと思います

どうですか?シャワーカーテンが淡い色合いということもあって、柔らかい雰囲気に仕上がっていると思いませんか?

また、材質がとても軽いため裾がふわふわしていますが、それもまた可愛らしく見えます。取り付け時間は袋から取り出すところから入れても30分ほどでできました。

④防寒対策の効果

実際に室内温度がどうだったか、温度計で測れていないので体感温度になってしまうんですが、今まで我が家では、真冬に居間・床の間・台所の戸を開け放すことはありませんでした(玄関・廊下からの冷気で部屋が冷えるので)。

それがカーテンを取り付けてから暖かさが逃げにくくなったのか、“いつまでたっても温まらない”ということがなくなり、1階全体がじんわり暖かく感じるようになりました😄高齢の両親からは、そんなに寒さを感じなくなり、夜中にトイレに行くのが億劫ではなくなったと好評です。

少しですが、効果が出ているようです😊

まとめ

このやり方がおススメなのは

  • 不器用でDIYが苦手な方
  • 費用を安く抑えたい方
  • シャワーカーテンに抵抗がない方

参考になれば嬉しいです。ではでは👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました