【やればできる!】50代女子がコードレス刈払機を使って駐車場の雑草を刈ってみた🍃

暮らし
本サイトはプロモーションが含まれています

中山間地域で土地を持っていると悩まされる雑草問題😅

皆さん、駐車場の地面は土ですか?アスファルトですか?

私が使っているところは元は空き地で、小学低学年の子どもだったらすっぽり隠れるくらいの雑草が育ちます💦

当然、除草しなければ駐車することなんぞできません。そこで刈払機の出番となるわけですが、昔から父にお任せでした。

しかし父の体調不良をきっかけに購入した、HIKOKI18Vコードレス刈払機が使いやすかったので紹介しますね🍃

①一家に1台、エンジン式刈払機 だけど…

私の住んでいる地域では、地区住民が集まっての除草作業の際には、男性(特にシニア世代)は必ず一人1台ずつ刈払機を持参しています。

私の父も割と新しいエンジン式刈払機を持っていて、駐車場だけでなく道路縁の雑草が気になるところも畑仕事の合間に刈ってくれています。前を切るタイプではないですがそういったことを特に文句も言わず誰かにアピールするわけでもなくやってくれる、優しい父です。

しかし、そんな父も最近は体力・筋力の衰えが出て、いつまでも頼りっぱなしではいけないという状態になり、恥ずかしながらここに来てやっと重い腰を上げた私は、鎌で除草作業をすることにしました。刈払機を使う気になれなかった理由は

  • 燃料を購入する必要がある。
  • 燃料を入れる間に手(手袋)が汚れてしまう。
  • “刃”の回転が、ケガをしそうで怖い。

というものでした。

②鎌は狭い範囲向き(そりゃそうだ)🌞

作業をしたのは9月のまだ残暑厳しい日の午前中でした。帽子をかぶり首にタオルを巻いて黙々と草刈りを続けること2時間、溜息すらもでない蒸し暑さだったのを覚えています。

雑草が一番成長するのは梅雨時期以降ですので、どうしても蒸し暑い季節となってしまいます。水分補給しながらでないと続きません。加えて持病の腰痛、更年期障害と思われる膝の痛み、日頃から宅トレしている私でも結構な辛さでした😅

そして、もう限界だと立ち上がり見渡してみると、刈れた面積はわずか3メートル弱…。「えっ、これだけ⁈」と軽くショックを受けました。その時に、この面積を鎌で除草は数日かかる、別の手間がかかりづらい用具はないか探そうと思ったのです。

ホームセンターで色んな刈払機を見ましたが、持ち帰るとなると腰痛の悪化が考えられたので、玄関先まで配達してくれる通販で購入しました。

私のように腰痛、膝痛をお持ちの方には、ぜひ通販をおススメします😊

③HIKOKI(ハイコーキ)18Vコードレス刈払機

通販サイトを数日眺めて購入したのは充電式です。バッテリーを充電するだけだったら手間がかからないだろうという簡単な理由です。

燃料を補給するエンジン式しかないと思っていた私は、充電式を見つけたことで刈払機へのハードルが結構下がりました。単純なものです♪ 

HIKOKIを選んだのは単純に口コミの★が多かったから。女性が使っている写真で、割と広範囲を刈ることができるようだったのも決め手になりました。

実際届いてみると、パーツごとに分かれている組み立て式😅

私はこういった機械の組み立ては苦手ですが、取扱説明書に書かれている通り順を追ってやれば意外にスムーズに出来ましたので、機械ものが苦手な方もご安心ください👏

④バッテリーと充電器

私が購入したのはバッテリーと充電器が別売りでした。付属タイプもありますので、予算に応じて購入すれば良いかと思います。

私は多少節約しておきたかったので、充電器はHIKOKI急速充電器、バッテリーはBoetpcr互換日立18Vバッテリーを購入しました。

届いたバッテリーと充電器を使ってまずは充電。互換性の商品でも大丈夫なのか多少不安はありましたが全く問題なく、ほぼ充電されていたのかすぐに充電は終わりました。ちょっとしたことですが、ありがたいです。また、想像していたよりも充電中の音は気になりませんでした。

⑤実際に使ってみての感想

さて、人生初めての刈払機でしたが思ったよりも使いやすかったです。最初は刃の回転に緊張しましたが、スイッチを握っている間は稼働し、手を離すとゆっくり止まるを繰り返すうちに慣れてきて、あまり気にならなくなりました。

背丈が伸びて茎が太目の雑草もあったんですが、ザクザク刈れていきます。

途中、もっと地面すれすれにと角度調整しながらでしたが、初心者にしてはまあまあ綺麗に刈れたと思います。父と自分の駐車スペースを刈って、気分スッキリです!

自宅に戻ってからはすぐに刃についた草などを拭き取って、カバーを付けて収納しバッテリーは充電器にセットしました。思った以上に気軽に使えそうです。

バッテリーは1個で20分程度でしたが、終わってからの腕の疲れ具合を考えるとバッテリー切れで作業終了がちょうど良かったと思いました(手が震えてコップが持てませんでした😂)。

⑥モバイルバッテリーにもなる

なんと蓄電池にはUSB端子があり、スマホに充電ができます!

この数十年の間に大地震が起こると言われている地域なので、もしものときに使えるのではと思っています。

家屋がつぶれてしまう等万が一を考えると、充電器とバッテリーは屋内よりは庭先にある小屋等に備えておく方が良いかもしれません。

まとめ

男性がよく使っている刈払機ですが、刃が怖くて自分が使うなんて思いもしていませんでした。ですが注意しながら使ってみると、全然そんなことありません。「女性の私には無理…」と思っているあなたもぜひ使ってみてください!

HIKOKIコードレス刈払機は

  • 充電式で手が汚れずバッテリー簡単装着
  • 組み立て式
  • 充電器とバッテリーが付属と別売りタイプがある
  • 1個のバッテリーで20分程度動く(女性にはこれで十分)。
  • USB端子があれば蓄電池からスマホに充電できる

参考になれば嬉しいです😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました