近視・老眼50代女子がAmazonFireTVstick使って11kg減量🧘‍♀️

暮らし
本サイトはプロモーションが含まれています

健診で現実に直面!そこから1年間かけて11kg減量した方法を紹介💪

皆さんは健康診断を受けていますか?

私は年に1回の会社の健康診断必ず受けています。休みの日に朝早くから面倒くさいなと思うこともありますが、健診で自分の体を知ってケアしていくことが大事だなと年齢とともに実感するようになってきたからです。

そんな折、新型コロナの猛威により外出の機会が減少、それまで参加していた運動サークルの休止が相次いだことから完全な運動不足となり、大きく体形が変化していきました。

ですが、タイトルにもある通り、私は11kg減量することができました。コロナ禍だからこその減量方法だったと思いますが、今では普通となっている宅トレです😊今回はその宅トレを1年間継続できた方法を紹介します。

動画やSNSをスマホで検索📱

前年よりもかなり太ってしまった私に驚いたスタッフのお姉さんに胴囲を三度計測されるという、とても惨めな思いをした私…。その後流れ作業のごとく体重を計測されたときに、これまでの人生で見たことのない数値を見たのです。

当然保健指導が入り、「BMIと体重がかなり増加しているので落としてくださいね」と優しくしかしハッキリと言われました(そりゃそうですね)😫

ショックを受けた私は半泣きで帰途につき、ネットで「すぐに痩せる運動」「1回で〇〇kg痩せる運動」等で検索(笑)、見つけたのがYouTuberによる宅トレでした🧘‍♀️

私が住んでいる自治体には田舎ながらに運動施設はありますが、利用していません。非正規雇用で最近は業務見直しから残業も減り時間外手当がほぼなくなってしまったことや、運動サークルの会費等すでにお金を掛けていたので、これ以上自分の収入に見合わないことはできなかったからです。

さて、それからスマートフォンを使って宅トレを始めたんですが、次の不便な点がありました。

  • 近視のため眼鏡がないと見えない(でも運動すると汗をかくので眼鏡が邪魔💦)
  • 目線の高さにスマートフォンを置ける場所がない(テーブルの上に置くと目線が下がり姿勢が悪くなる)
  • インストラクターが遠い(仕方ない😅)

それを解消したのがAmazonのFireTVstickした。

大きな画面でYouTubeが見れる

友人に「prime会員なら、これがあればprimevideoをテレビで観れるから良いよ!」と勧められて購入したFireTVstick、久々に映画を観ようとスイッチを入れところにあるではないですか、YouTubeのアプリが。

…ん?もしかして、もしかしなくても、そうか映るのか!(遅い😅)

テレビ画面に映してみたところ、あら不思議、美人で明るいインストラクターが目の前に✨視力が悪くてもテレビ画面に映っているから、少し離れた場所でも見えたのはとても嬉しく、またインストラクターがリアルに感じることができました✨

それからは毎日画面の中のインストラクターに励まされながら筋トレや有酸素運動、ストレッチ等全身を引き締める運動を続け、結果1年後には11kg減量することができました👏

もうこれは、間違いなくYouTube宅トレができたおかげです!健診会場のお姉さんから「すごいです~👏」と褒めてもらえてとても嬉しかったし、やればできると自信につながりました。

今でも少し体重がヤバいかもと思ったら、YouTube宅トレを行っています。おかげであれからさらに1年経ちましたが体重をキープできています💪

こちらも(相棒)

それともう一つ、宅トレを始めた時に体重計を購入して、アプリで体重管理を始めたことも自分のモチベーション維持につながりました。

新しいことにチャレンジしてみて良かったし、YouTubeにもFireTVstickにも感謝✨

でも一番は頑張った自分に拍手です👏

コメント

タイトルとURLをコピーしました